自然な剪定で減農薬

従来の剪定は収穫し易い様に枝を横に伸ばします。しかし自然の樹木は上に上に伸びます。自然な 形の剪定方法にしたら木が元気になりました。そこで農薬を半分にしましたが病害虫に侵される事 なく実りました!

無肥料

奇跡のりんごのお蔭で「無農薬作物」が注目される様になり農薬が悪者になりましたが、農薬より「肥料」の方が消費者にとって毒となります。肥料は作物にとって過剰栄養分となり処理できずに果実に溜まり実を腐らせます。当農園は有機肥料も化学肥料も使用していません。よって当農園のりんごは腐らないりんごになつつあります。その証拠として当農園のりんごジュースは酸化防止剤無添加ですがほとんど酸化しません。

寒暖差

作物は昼間、太陽の光を浴びて光合成を行い栄養を蓄えます。 夜間は呼吸によって蓄えた栄養を消耗します。夜、暑いと呼吸量が増え消耗も多くなります。 作物は昼間の蓄積量と夜間の消耗量の差によって成長をします。 よって寒暖の差の大きい所での作物は美味しくなります。

PAGE TOP
MENU